院生備忘録

理系大学院生のライフハック

【月6000円節約】3分でできる弁当生活のすゝめ

こんにちは、さくのすけです。

皆さん、昼飯に月いくら使ってますか?

弁当でいくらくらい節約になるのか

大学生だと、学食や生協で済ませると、

弁当や定食ちょっとしたものを買えば一食500円、

平日が月に20日くらいで

500円×20日=10000円

これだけ昼飯に使っていることになります。

普通の飲食店を利用していたらもっとかさむでしょう。

 

今回紹介するお弁当の一食の予算は200円。

毎日頑張れば単純計算で月6000円の節約になります。

 

どんな弁当なの

どれだけ美味かろうと安かろうと面倒では続きません。

端的に言うと、

  1. 白飯に何かを混ぜ込む
  2. 適当に冷凍食品を3つくらい乗せる
  3. ふたをする

これだけです。3分。

これで300円節約したら時給6000円。

米を炊く。絶対に無洗米がおすすめ

前日に米を炊きます。

研ぐのは面倒なので僕は無洗米を買います。水入れてスイッチポン。

どうせ弁当なので味の違いなんか分かりません。

研ぐのめんどくさいからって1回サボる分で差額は回収できます。

 

ここまで1分

朝、混ぜる、乗せる、閉める

f:id:sakunosuke28:20170206161225j:plain

ふりかけとか鮭フレークとか適当なものを白飯に混ぜ込む。

昨夜の1分プラス1分で通算2分。

 

f:id:sakunosuke28:20170206161235j:plain

f:id:sakunosuke28:20170206161241j:plain

こんな感じで小分けしてある自然解凍の冷凍食品から選んで乗せる。1分。

 

f:id:sakunosuke28:20170206161248j:plain

計3分で完成。

 

強いて言うなら洗い物プラス1分。

どうしても面倒な日は蓋との間にラップを挟めば蓋は洗わなくて済むので-20秒。

内訳

米1合…50円

冷凍おかず(5つ入150円)×3…90円

あと研究室にストックしてあるインスタント味噌汁飲んでるので、30円

あれ?170円で済んでる。

続けることが大事

浮いたお金で何欲しいとか、何食べたいとか、

適当な目標を作ると続けやすいです。

 

ただ、いくら味や詰めるものを変えてもさすがに毎日これだと飽きるので、

夕飯を自炊するときはなるべく多めに作って、次の日の弁当に詰めています。

 

どうせ大して美味くもない学食にお金を出すくらいなら、

大して美味くもない弁当に変えて、

浮いたお金で月に一度6000円の寿司でも食いに行ったらなんと幸せなことか。

 

今日の備忘録

節約弁当は続けること、続けやすいようにすることがミソ。

浮いたお金で毎月幸せになるの、どうですか?