院生備忘録

理系大学院生のライフハック

【dynabook T552】HDD交換とOSクリーンインストール

こんにちは、さくのすけです。

HDD故障と偶然の不幸と東芝との揉め事重なりによって

文鎮と化したかと諦めていたマイPC dynabook T552ですが、

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

友人の入れ知恵によってOSのクリーンインストールをし、

見事に復活、この記事を書いています。

 

クリーンインストールとは

Windows OS」のクリーンインストールとは、お使いのパソコンのハードディスクに記録されているデータ等を消去してから、新規に「Windows OS」をインストールすることを意味します。

http://www.japan-secure.com/entry/clean_installation_of_windows_10.html

 要するにサラのWindowsを新ストールするってことですね。

ですから、メーカー謹製の邪魔なプリインストールのソフトもない。

OEM版Oficceがインストールされていた場合は、それもありません。

僕の場合は文鎮化して困っていたレアケースなので、

藁にもすがる思いでしたからOfficeはなくてもとりあえず、という状況でした。

 

 手順は超カンタン

 ①HDDを新品と交換する

僕の場合は この記事東芝に送る前に済んでました。

購入したのは純正のコレ。

f:id:sakunosuke28:20170217220323j:image

裏蓋外して、赤マルのネジを緩めて左にスライド

 

f:id:sakunosuke28:20170217220404j:image

取れたHDDから、6本ネジを外して、ケースを外します。

あとは逆手順。

 

  ②クリーンインストールメディアを作る

www.japan-secure.com

こちらを参考にしました。イッツソーイージー。

 

 ③インストール

F12連打しながら電源を入れて、BIOS画面に。

起動順序を、インストールメディアを作った媒体のもの

(DVDならドライブ、USBならUSB)を一番上にして、起動。

あとは画面に身を任せるだけ。

それ以外は何もせずに今不自由なく使えてます。

OS認証とかドライバとかは特に問題なかった

故障前にWindows10 にアップデートしていたので、

問題なくWindows10のクリーンインストールメディアで起動できました。

メーカー製PCのOSのプロダクトキーはハードに組み込まれてるそうなので、

(マザーボードなのかな?Microsoftは場所を公開してないそうです)

特にプロダクトキーを入力したりなどはありませんでした

HDDを根こそぎ変えましたが特に問題はなかったので、

この機種のプロダクトキーの格納場所はHDDではないようです。

 

メジャーなドライバはWindowsUpdateで勝手にインストールしてくれて、

自分でドライバ等、用意、インストールすることなく、

すべてのデバイスは滞りなく動いています

 

今日の備忘録

クリーンインストールで文鎮になっていたPCが生き返りました!

東芝の余計なソフトもなくなってサクサク!嬉しい!

officeだけはなくなってしまったので、

iPadでも製品版officeを使ういい機会ということで365ライセンス購入ですかね。