院生備忘録

理系大学院生のライフハック

【英語学習の習慣化】1日1記事The Japan Times購読

f:id:sakunosuke28:20170301235942p:plain

こんにちは、理系学生のさくのすけです。

 

以前こんな記事を書きましたが

insei-bibouroku.hatenablog.jp

 

もうひとつ習慣にしている英語学習があります。

それは、The Japan Timesの記事を読むこと。

 

The Japan Timesとは?

日本の英字新聞です。

普通の新聞が、ただ英語になった感じの。

もちろん普通の新聞と同様に、紙で刊行してます。

紙で月5000円くらい、電子版読み放題で月3000円くらい。

 

ただ、配信から30日までは、

The Japan Timesのウェブサイトで無料で読めるんですね。

www.japantimes.co.jp

1日1本読もう

トップニュースを1日1本読むことを習慣化しています。

1本の分量は、だいたい英語の大学入試長文問題1つ分くらい。

大学受験を乗り越えたぐらいの英語力の僕には1日1記事にはちょうどいい分量です。

おすすめはメルマガ登録

会員登録して、メルマガ登録すると、

毎日0時台にその日のトップニュース数本が配信されます。

ここから、sign up for membershipをクリックして登録。

まあThe Japan Timesを読もうとしてるくらいの英語力があれば余裕です。

メリットいろいろ

  • 最新のニュースが題材

大学生の生活は、ちょっと世間のニュースに疎くなりがち。

その日のトップニュースだけでも確認すると常識人に近づきます。

加えて、ニュースが題材だと、同じニュースの日本語記事を読めば、

おおよそのストーリーをつかんでから読めるので、

英語学習という観点からもとっかかりやすい題材になります。

  • 良質な英語

もちろん新聞なので、英語は(たぶん)正確で適切な表現の良質な文章です。

きっと英語学習には最適なはず。

  • ジャンルのバランスがいい

毎日いろんな話題の記事があるので、いろんな分野の単語や言い回しが出てきます。

頑張って一生懸命読むだけで、身の回りの出来事のいろんな語彙が身に付きます。

今日の備忘録

おとなの基礎英語(口語会話)+ジャパンタイムズ(文章)の組み合わせ、

習慣化できるとかなり英語力は上がるんじゃないですか。

 

もうすぐ卒論が終わるので、落ち着いたらオンライン英会話に手を出してみようかな…

と目論んでいるさくのすけでした。また記事にします。

 

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

insei-bibouroku.hatenablog.jp